シェリー部長ロゴ                             Go to English page
  ホー ムネットショップ(PC)ネットショップ(携帯) お めめどうのことブログ メールマガジン

kingstoneのコラム

お めめどうの商品は開運グッズではありません   

TEACCH とおめめどう

目 指すブランド

自 閉症の人と「TEACCH」とか「PECS」とか「療育」とか

「お めめどう」の社員研修旅行(自閉症のお子さんをほっぽらかして行く)

コ ミュニケーションメモ帳のすすめ

カッ コイイはいいことだ
(アスペルガー症候群のお子さんにグッズを使ってもらう時に改題)


自 閉症の人と関わるのはむつかしいのか簡単なのか

ミーティングでのできごと

「あきらめないで!ピアノ・レッスン 中嶋恵美子著の紹介とおめめどうの商品を使うなら

風に立つライオン と・・・

「レ イルマン・レイルマン2を売り切りにするわけ」についての感慨

おめめどうの商品を使うにあたっての注意点(視覚支援一般でも同じ)

煎茶(新茶)の味

麦茶 の味

いろいろな人件費(わくわく工房によせて)

映画「海洋天堂」の感想

大分でのセールストーク

映画のビデオを個人で楽しんだなあという思い出

コミュメモ使わなくったって大丈夫・・・なんだけど使った方がいいよ

自閉症の人は嘘をつくか?誘導されるか?

ス ケジュールや選択活動を嫌がる自閉症の人に対して


おはなしメモ
目指すブランド
(2011年05月06日)

 ハルヤンネが「そうなり たい!」や「ブラ ンド」で、ブランドイメージというか、そういったものについて書いています。

 私だったらこんなシーンを想像します。

 5歳くらいの自閉症のあるお子さんとお母さん二組が初めてどこかで出会います。子どもたちの手(あるいは腰とかネックストラップとか)におめめどうの商 品が。

 お母さんの見交わす目と目。微笑みながら無言で

A「(あなたもおめめどう・・・)」
B「(あなたも・・・)」

 何も言わずともお互いの楽しい暮らしが想像できる二人であった・・・

みたいな。そういうブランドを目指したいですね。

 しかし「そうなりたい!」のコメントにある「おめら〜」はやめといたほうがいいと思う。関西の男としては・・・


kingstone のコラム目次へ
コ ラムトップへ
おめめどうTOPへ

お問い合わせ先   講 演会・研修会のご依頼